当店のご紹介

岡岩商店のご案内

◎岡岩商店のこだわり

 

○無添加
食はいのちを育む営みです。食品添加物や保存料を使えば、おいしいと感じられる商品や日持ちする商品を簡単に作ることができますが、幼い我が子にも安心して食べさせられる干物、加工品を作りたいとの思いから、アミノ酸や化学調味料など、食品添加物や保存料は一切、使用しません。鮮度の良い素材を使い、魚本来の旨味を引き出す塩加減、味付け、干し加減を大事にしなから、無添加で商品作りをしています。

○魚
魚は、鮮度のいいもので、できるだけ上ノ加江漁協、久礼漁協、須崎漁協で水揚げされた魚を使います。

なるべく環境に負荷をかけない漁法で漁を営んでいる漁師のおんちゃんを支援したく、はえ縄漁やたて縄漁で獲ってきた魚を買い付けるよう心がけています。

○調味料
赤ちゃんからお年寄りまで、どなたにも安心して食べていだきたいので、産地および生産者、製造行程がはっきりとわかる、丁寧に作られた調味料をすべての商品に使います。

もちろん、すべての調味料が、昔ながらの製法で作られた安心安全な調味料です。

干物の味を決める大事な塩は、天日塩を使っています。
人工的に精製された安価な食塩ではなく、ミネラル豊富な天日塩をすべての商品に使用しています。

その他の調味料は、種子島産洗双糖、無農薬国産小麦・大豆・天日製塩で作られた熊本の天然醸造丸大豆醤油、高知の山奥で自然栽培された柚子酢、北海道で契約栽培された馬鈴薯澱粉などを使用しています。

 

○手仕事
ささやかながら、地元のおばちゃんたちの雇用を守るため、機械に頼った製造はせず、すべての行程を人がまかないます。
魚を選り分け、さばき、干し、袋詰めをする。目刺しも、もちろん一匹ずつ刺し、開きも全て手作業で仕上げます。
人の手を大事にすることで、雇用が生まれ、ほんの少しですが、漁師町が潤い、魚をさばく文化、加工する技術、食べる伝統を紡ぐことができます。
岡岩の干物をお買い上げいただくことで、小さな漁師町、中土佐町の上ノ加江がちょっぴり潤っていると想像していただけると嬉しいです。

○漁師町のフェアトレード
漁師のおんちゃんたちが一匹ずつ釣り上げてきた魚を対価で買い、手開きし、きちんとした価格で売ることにもこだわります。

漁師の生活を支えることが、乱獲を減らすことに繋がるはずです。
いかに魚資源を守るか?
持続可能な漁法を応援しながら、手仕事にこだわり、雇用を守っていくことが小さな漁師町・上ノ加江を守ることにもつながると考えています。
買いたたかれる関係ではなく、手をつなげる関係でいたい。
獲る人とも、作る人とも、食べる人とも、売る人とも。
きれいごとではなく、きちんとした想いを持つ者同士でつながることができれば・・・と心から願っています。

上ノ加江のことを想いながら、岡岩商店の干物を食べていただきたく、毎日、せっせとフェアトレードを実行してます。

店主プロフィール

岡岩商店3代目 隅田雅彦

『家業である塩干の仕事をしていた父親の背中をみて育ち、学生時代から手伝うようになりました。干物作りの奥の深さ、難しさが、作り甲斐に感じられ、それが本格的に干物作りをはじめるきっかけとなりました。
情熱と愛情を持って、皆さんに満足していただける商品を作っていきます。ぜひ、岡岩の無添加干物をご賞味ください。』 

趣味:釣り、鮎突き、ウェイクボード、干物作り等です。好きな季節は、夏(夏場のドライブは最高ですね)
   苦手な季節、冬(寒いのが苦手で、冬場は着膨れるほど厚着です)