3.11から

「海がこんなになったら
 もう廃業やね・・・」

と呟いた
あの日から 7年が経った

もう7年
まだ7年

ただ
地震が
東北で起こった

ただ
高知で起こらなかった

高知が震源であれば
伊方原発は
福島と同じように放射能を排出し
海や大地には
容赦なく放射能が降り注ぎ
人々はふるさとを追われたであろう

ただ
今回は
東北が震源で
高知は震源でなかった

それだけのこと

明日は我が身

高知だって
南海地震が迫っている

あの日を境に
東北をはじめとする
全国の漁協関係者は
誇りにしていた海産物を
宝の海産物を

「これは大丈夫かしら?」
「これは安全かな?」
「これは子どもに食べさせても良いのか?」

と思いながら
水揚げし、販売してる

原発を推進している政治家たちは
知っているのだろうか?

海産物を食べて応援なんて叫ぶ前に
海を戻してほしい

大地を戻してほしい

生活を戻してほしい

声を挙げ続けることが
何よりも大事だと
思い知る
7年目