年齢不詳の岡岩商店一家

4代目とのやりとりを
帰宅した3代目に話すと

3代目「信じれん、我が子の年齢を間違えるなんて」
GW部長「いやいや、私は年齢とかに興味ないき」
3代目「自分の親の年齢は?」
GW部長「さあ?まったく興味ない」
3代目「そういう問題じゃないろ?自分の親の年は知っちゅうろ?」
GW部長「いや~、万年20歳と言い張る母に育てられたき、知らんし」
3代目「じゃあ、お父さんの年は?」
GW部長「まったく興味ないき、知らんわ~」
3代目「普通は知っちゅうき」
GW部長「そういえば、看板娘の生年月日も怪しいよね。
言われてみれば、この間2016年って病院で書いたわ」
3代目「ようしゃべる2才児やと思ったろうね」
GW部長「ねえ~?でもカルテでわかるろ?」
3代目「気の毒に思って、指摘せんかったがやない?」
GW部長「どうでもよかったがよ」
3代目「・・・」
GW部長「自分の年もわからんなってきたし、年齢はどうでもかまんわ~」
3代目「・・・」

ということで
岡岩商店の店主以外は
年齢不詳ということで
お願いします(^-^)

店主の年齢を知りたい方は
直接、聞いてみて下さい(^-^)

年齢が分からなくとも
無添加、手仕事
漁師町のフェアトレードには
きっちりとこだわってま~す!!

あ。
無添加干物作りは
年齢をちゃんと覚えてるらしい
店主と先代が担当なので
大丈夫ですよ~ 笑

,,,,,