梅干し作り

今年も梅の季節がやってきた

私達にとって
この時期は大事な方を思い出す
大事な季節

丁寧に育てられた
梅を見ると

無添加干物屋・岡岩商店に
お客さんと交わることの楽しみを与えて下さった
高知オーガニックマーケットの
創始者、弘瀬純子さんを思い出す

DSC_0917

彼女の熱意で
高知オーガニックマーケットは
はじまった

DSC_0918

そして
今も
これからも
続いていく

DSC_0919

彼女と
その旦那様が開いて下さっていた
梅干し学校のレシピで
今年も梅を漬ける

彼女はもういないけれど

今年も
旦那さんが丁寧に摘み取ってくださった
この梅には
純子さんの魂が生きているようで

「岡岩さんの干物、本当においしい」
「鱧のすりみ、ある?」と

いつもいつも
いつもいつも
そばで励まし続けて下さっていた彼女に
今も励まされているような気持ちになる

まっすぐに
正直に

魚たちと向き合い
未来を見つめているか
問いかけられているような気がする
梅干し作り

さあ、今年もがんばろう

ちなみに、この小梅、
弘瀬さんの旦那さんがおっしゃるのに
「これは最高の出来!!」とのこと

できあがりが楽しみ・・・

,,,,,,,