恩師

中学時代の恩師に会った

正直で
ぶきっちょで
やさしくて
一生懸命で

定年を前に

数十年前と変わらず
瞳をきらきらさせながら

教職が
どんなに素敵で
やり甲斐のある仕事か
話す彼に
担任をしてもらった
しあわせを感じた

親や家族以外に
自分のことを想ってくれる
誰かがいてくれることは

なんとしあわせなことだろうと感じた
冬の夜

こども達のそばにも
こんな出会いが沢山ありますように