娘は男前

ヘアドネーションをする時に
娘も一緒に髪を切った

ドネーションをするには
短かった娘の希望は
「お兄ちゃんみたいにして~」だった

希望通りに
ショートカットにしてもらう

が・・・
本人の抱いていたイメージと違っていたのか
美容室の鏡を見ながら
「もうっ!おばちゃん(美容師)、へたくそや~!」と文句を言う

いやいや、あなたがショート希望したのじゃないか・・・

美容師さんも母である岡岩商店の妻も
「かわいいやんか~」となだめてみる

が・・・
親心にもかわいいではなく
「今いくよ」さんにしか見えない

しかし
プロの美容師さんが
きれいに切ってくださりながら
カワイイ、かわいいと褒めてくれたことで
彼女は一段落

納得し、帰宅

ただ
家族が帰ってくる度
「ねえ、私、男前になったで~」と頭を見せる

「かわいい」ではなく「男前」

あはは
やっぱり納得はしてなかったのか

自分でも自覚している様子

子どもの洞察力はすばらしい