うるめの箱つめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上ノ加江のおばちゃん達の手仕事を大事にするということは
岡岩商店のこだわりのひとつです。

うるめを差してもらうことはもちろん、
仕上がった干物の箱つめや袋つめもおばちゃん達が手伝ってくれます。

箱の組み立ても・・・(^-^)

魚のサイズをしっかりとより分けつつ、
傷がいってしまったものなども選別。

美しく、並べてくれます。
dsc_0069

おばちゃん達の手仕事を大事にすること=上ノ加江で雇用がうまれる。
ささやかだけど・・・。
雇用がうまれたら、町がうるおいます、ちょっとだけ。
いろんなことやものが、循環していくといいなと思い、手仕事にもこだわります。

おばちゃん達が働きに来てくれている時期は
上ノ加江のスーパーのお総菜やお菓子、飲み物が
いつもよりも売れるそうです。

おさかな工房の前も賑わいます。
工房の横に止めてある、おばちゃん達の自転車やバイクを見ると
今日は魚の水揚げがあったと
町の人なら、誰でもわかります。

道行く、近所の人が
「やりゆうかよ?」「今日は何が揚がっちゅう?」と
声をかけてくれます。

何よりも、工房の中が活気づきます(^-^)
にぎやか、にぎやか。
女性が元気な岡岩商店です。

ちなみに、今は、おばちゃん達はショウガの収穫が大忙しのシーズンなので
岡岩商店のにぎやかなウルメ作りもちょっとお休みです。

少しの水揚げ量であれば
少人数のおばちゃん達が静かに???手伝いに来てくれます。

あはは(^-^)
そんなはずもなく、女の人、数人集まれば工房の中は、
やっぱりにぎやか・笑
おばちゃん達、平均年齢は70才を超えていますが
とても元気です!!!(ただ1人の30代を含めると、平均年齢がぐっと若返りますが、65才)

もう少し寒くなって
釣りうるめ(大きなうるめ)の漁が始まると
岡岩商店のにぎやかなシーズンが、また始まります・・・。

ちなみに、本日は火曜日。
ナチュラルハウス高知へ、
おばちゃん達が作ってくれたうるめの丸干しを卸しています。

その美しさを見に行ってみて下さいね~。
もちろん美味ですよ~!
薄塩仕上げなのに、しっかりとした味わいと濃厚な魚の旨みが感じられます。
もちろん無添加仕上げ。天日塩のみで作っています。

,,,,,,